しゅうの日記

ヴァンガードとサッカーについていろいろ語ります

アモンの紹介前半

こんにちは しゅう です。
日本代表が気になっていたのでヴァンガ情報局NEXTみていなかったのですが、紹介されたらしいので、解説します。
デッキ構成
Gゾーン
忌まわしき者ジル・ド・レイ 4枚
アモンの赤眼 フォルネウス 4枚
常闇を裂く者 ブレダマオス 2枚
アモンの鉤爪 マルコキアス 1枚
偽りの闇翼 アグラト・バト・マラト 2枚
夜陰の紳士 サンジェルマン 2枚
幻獣咬爵 サブナック 1枚
G3
アモンの瞳 アガレス 4枚
G2
アモンの眷属ヘルズ・ドロー 4枚
アモンの眷属ヘルズ・ネイル 4枚
アモンの眷属オディオス・サンダー 3枚
アモンの眷属ロン・ジンリン 3枚
G1
アモンの眷属ヘルズ・ディール 4枚
アモンの眷属ヘイトフル・サイクロン 4枚
純愛のサキュバス 3枚
貪欲のサキュバス 4枚
G0
アモンの眷属パーメイド・グレイス 1枚 
アモンの眷属クルーエル・ハンド 4枚
アモンの眷属サイキック・ウェイトレス 4枚
ヒステリック・シャーリー 4枚
アモンの眷属ヘルズ・トリック 4枚

コンセプトは初回超越でソウル20枚にしてフォルネウスの効果をフルに使うことです。今までのアモンは、アモンЯを使って先行リミ解で点つめて、相手の初回超越をGG使いながら気合で耐えて、ジルドレイで殺すというのが主流でした。このデッキの弱点は後攻握ったときの動きの弱さです。

ですので、今回のこのデッキは、後攻でいかに動くかを重視して組みました。

後攻ならば、G2段階でソウル9枚という状況を作り出すことが一番大切です。それが出来れば、アガレスに乗って、超越すればソウル20枚という状況を作れ、やりたいことができます。また、完ガを回収出来るのはとても強みです。このようにしてアド獲って、2回目の超越で状況に応じたGユニットで殺します。

先行だとスキップを上手くしないと初回貰えませんが、ヒールが札にあるなら、普通に乗って、アガレスの上のスキルを絡めて点つめて、相手の初回超越をGG使って耐えて、状況に応じたGユニットを使って殺します。また、相手によっては、GGを無理して使わずに、後攻時の動きしてても勝てます。アガレスの上のスキルが噛み合えば、アモンЯの時より強い動きになります。