しゅうの日記

ヴァンガードとサッカーについていろいろ語ります

10月27日の今日のカードと、ヴァンガード事務局出張版について

こんにちは しゅう です。諸事業で1日遅れていますが、ご了承ください。

〈メイヘム・タイガー〉

f:id:syokoi621:20161028202815j:plain前回の投稿では、正確に明記されていなかったので触れませんでしたが、とても面白い効果を持っているユニットです。相手の手札に完ガとGGを使う為のヒールがなくて、ソウルがたくさんあればという厳しい条件ですが、確実にダメージを通せるので、面白いなっと思います。

ダッドリー・チアーズリンダ〉

f:id:syokoi621:20161028210049j:plain

一見、ダッドリー専用かと思うのですが、2枚のエスペシャルソウルブラストという厳しい条件ですが、大量のソウルチャージが出来るので、先程取り上げたメイヘム・タイガーであったり、ミラクル・エース等で有効活用することが出来ます。

ダッドリー・ジェッター〉

f:id:syokoi621:20161028211349j:plain

これは完全にダッドリー指定です。あらかじめ置いておかないといけないというデメリットはありますが、コストを払わず超越できるのはいいと思います。Vがダッドリージェシカなら、超越ボーナスで1体置けるので、±0に出来ることも良いと思います。

 

 

10月24日 今日のカードについて語る

こんにちは しゅう です。最近更新があまり出来なかったことを謝罪申し上げます。

というわけで、今日のカードと、CMで公開されているカードについて、自分なりに話していきたいと思います。

大英雄ライジングスーパーノヴァ

効果テキストの上は、使い勝手の良い効果だなという感想です。ライジング軸でも、バッドエンド軸でも、初回超越に良いカードではないでしょうか。

効果テキストの下は、突撃状態のRが4枚必要なのでライジング軸での使用が主になると思います。アックスダイバーを使えば、1ファイトで2回、下の効果を使えるので相性は良いですね。

エアフォース・イライザ

  

 と公開されたときに呟きましたが、突撃状態限定ですが攻撃回数を増やせられるのでライジング軸でも、バッドエンド軸でも有効に使えます。

フルスピード・スペクター

このカードは、外国版テキストが最初に出ていて、本日の今日のカードで通常版が公開されるという珍しい(?)パターンでした。 突撃状態になれば、後列からたいていのVに要求値を取れるという良いカードだと思います。

メイヘム・タイガーに関しては、効果処理の部分で自分の認識が間違っている可能性があるので、公式から何か発表があるまで、語りません。

 

最後にtwitterをフォローしてない方はフォローお願いします。あと質問があったらリプライで送ってきてくれれば、可能な限りで答えます。

twitterアカウント  shu-vg

ロシアワールドカップ最終予選召集メンバー発表

こんにちは しゅう です。

【GK】川島永嗣(33=メス)、東口順昭(30=G大阪)、西川周作(30=浦和)

【DF】長友佑都(30=インテル)、槙野智章(29=浦和)、森重真人(29=FC東京)、太田宏介(29=フィテッセ)、吉田麻也(28=サウサンプトン)、丸山祐市(27=FC東京)、酒井宏樹(26=マルセイユ)、酒井高徳(25=ハンブルガーSV)、植田直通(21=鹿島)

【MF】長谷部誠(32=Eフランクフルト)、柏木陽介(28=浦和)、永木亮太(28=鹿島)、香川真司(27=ドルトムント)、清武弘嗣(26=セビリア)、山口蛍(25=C大阪)、大島遼太(23=川崎)

【FW】岡崎慎司(30=レスター)、本田圭佑(30=ACミラン)、小林悠(29=川崎)、原口元気(25=ヘルタ)、宇佐美貴史(24=アウクスブルク)※1、武藤嘉紀(24=マインツ)※1、浅野拓磨(21=シュツットガルト

※1怪我で辞退

監督の悩みが見えるメンバー選出です。

ロシアワールドカップアジア最終予選第2戦 VSタイ戦

こんにちは しゅう です。

先日、ロシアワールドカップアジア最終予選第2戦 VSタイ戦が行われました。

■日本代表 タイ戦スタメン

▼GK
12 西川周作浦和レッズ

▼DF
19 酒井宏樹マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也サウサンプトン/イングランド
6 森重真人FC東京
21 酒井高徳ハンブルガーSV/ドイツ)

▼MF
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪
4 本田圭佑ミラン/イタリア)
10 香川真司ドルトムント/ドイツ)
8 原口元気ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

▼FW
18 浅野拓磨シュトゥットガルト/ドイツ)

この試合で良かったのは、原口選手、浅野選手、山口選手でしょうか。原口選手は攻守ともに活躍していたといえると思います。浅野選手は、足の速さを生かして活躍していたといえると思います。山口選手は、カバーリング、プレッシング等で大活躍の出来といえると思います。

香川選手はパッとしないですね。香川選手にいつもの前線と中盤の多くの役割を求めているのは良くないと思います。少し調子に乗っているとき(クラブでの試合)のほうが良い動きをしているので重圧から解放できると良いと思います。

前の試合後に清武選手が問題視していたSBに関しては、前の試合よりは良かったと思います。その要因としては、両サイドの本田選手と原口選手のポジショニングが良かったからではないでしょうか。

ワールドカップ予選予備登録発表

こんにちは しゅう です。

ワールドカップ予選の予備登録が発表されました。

▽GK(8人)
権田修一(SVホルン)
林彰洋(鳥栖)
東口順昭(G大阪)
川島永嗣(メス)
櫛引政敏(鹿島)
中村航輔(柏)
西川周作(浦和)
六反勇治(仙台)

▽DF(25人)
藤春廣輝(G大阪)
岩波拓也(神戸)
川口尚紀(清水)
車屋紳太郎(川崎F)
槙野智章(浦和)
丸山祐市(FC東京)
松原健(新潟)
水本裕貴(広島)
森重真人(FC東京)
長友佑都(インテル)
丹羽大輝(G大阪)
大武峻(名古屋)
小川諒也(FC東京)
太田宏介(フィテッセ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
酒井宏樹(マルセイユ)
塩谷司(広島)
昌子源(鹿島)
武岡優斗(川崎F)
内田篤人(シャルケ)
植田直通(鹿島)
宇賀神友弥(浦和)
山中亮輔(柏)
米倉恒貴(G大阪)
吉田麻也(サウサンプトン)

▽MF(32人)
青山敏弘(広島)
遠藤航(浦和)
遠藤康(鹿島)
藤田直之(神戸)
長谷部誠(フランクフルト)
本田圭佑(ミラン)
細貝萌(シュツットガルト)
井手口陽介(G大阪)
香川真司(ドルトムント)
柏木陽介(浦和)
喜田拓也(横浜FM)
清武弘嗣(セビージャ)
小林祐希(ヘーレンフェーン)
今野泰幸(G大阪)
南野拓実(ザルツブルク)
森岡亮太(シロンスク・ブロツワフ)
永木亮太(鹿島)
長澤和輝(千葉)
中村憲剛(川崎F)
大島僚太(川崎F)
大森晃太郎(G大阪)
大谷秀和(柏)
齋藤学(横浜FM)
瀬戸貴幸(アストラ)
柴崎岳(鹿島)
柴崎晃誠(広島)
高橋秀人(FC東京)
谷口彰悟(川崎F)
山田大記(カールスルーエ)
山口蛍(C大阪)
高萩洋次郎(FCソウル)
米本拓司(FC東京)

▽FW(24人)
浅野拓磨(シュツットガルト)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
ハーフナー・マイク(ADOデンハーグ)
指宿洋史(新潟)
乾貴士(エイバル)
柿谷曜一朗(C大阪)
金崎夢生(鹿島)
川又堅碁(名古屋)
小林悠(川崎F)
興梠慎三(浦和)
久保裕也(ヤングボーイズ)
倉田秋(G大阪)
宮市亮(ザンクト・パウリ)
武藤嘉紀(マインツ)
武藤雄樹(浦和)
永井謙佑(名古屋)
岡崎慎司(レスター・シティ)
大久保嘉人(川崎F)
大迫勇也(ケルン)
杉本健勇(C大阪)
高木俊幸(浦和)
田中順也(柏)
豊田陽平(鳥栖)
宇佐美貴史(アウクスブルク)

全体的に順当に選出されているなっという感想を持ちました。リオ五輪世代の選手も入っていていいと思いました。入っていなくて意外だと感じたのは鈴木大輔G大阪の長沢、浦和の関根貴大柏レイソルの伊藤純也です。選出されている選手の中のパッとしない選手の変わりに選出されていてもおかしくないと思うのですが・・・あと誰も気にしてないと思われますが倉田選手がFW登録なのは気になります。

 

自己紹介

こんにちは しゅう というものです。

ヴァンガードとサッカーについていろいろ記事を書いていく予定です。

Twitterもやっています。Twiiter→shu__vg

よろしくお願いします。