しゅうの日記

ヴァンガードとサッカーについていろいろ語ります

クラン枠について

こんにちは しゅう です。

久しぶりに連日書いている気がする。

Twitterを見ていたらクラン枠のことがやけに話題になっていたので個人的な意見を述べようと思いました。

僕はクラン枠は概ねあってほしい派です。

僕の記憶が正しければクラン枠が出来たのは2013年だと思うんですけど、今の僕のメイン使いのクランであるスパイク、ダクイレを組んだのは2013年なんですよね。組んだ理由が面白い動きをするから、安いから、クラン枠でチャンあるからだったような気がします。

そして、大会に持っていくデッキは強いデッキより、自分の自信があるデッキの方が良いと思っている人間です。自分の自信があるデッキで強いデッキに勝てるに越したことはないですが安定して勝てるなら強いデッキという類に入るはずなので、そういう面でクラン枠って良い制度だなって思ってます。

要するにファンデッカーである僕の原点を作ってくれたからあってほしいということですね。

 

 

 

WGP名古屋 レポート

こんにちは しゅう です

WGP名古屋行ってきたので感想を書きます。

 

カオス(だと思う)、バディと同時開催だったこともあり、ポートメッセ着いてから会場に入るまでに少し苦労しました。スタッフの案内にキレていた人も見ました。もう少しスタッフの案内が良いといいけど高望みかな

 

会場に入って、とりあえず、入場特典のギフトマーカーとクーポンのPRを交換しました。ギフトマーカーは、フォースと迷いましたがプロテクトを交換しました。クーポンのPRは、スパイクのアンジェラを3枚交換しました。出来ることならあと5枚ゲットして、スタンでもPスタンでも困らないようにしたかったですね。そのあとフリー卓へ向かったら、スペースの狭さが際立っていました。トリオが240チーム、8人トナメのスペースもある程度は確保しないといけないということであの狭さになったんだろうけど、もう少しどうにかならないかなっと思いました。仕方ないのですばるん先生達と絡んでいました。

 

クラン名人戦に挑みました。3か月前に2回ミラーしたことある程度の状態だったんですけど、もともとトリオ出るつもりでそれなりに回していたのでなんとかなるやろって思っていました。

ツイートで結果はわかると思いますが、戦績は2₍3₎ー1でした。あと1勝だったので悔しいです。珍しく、全部先行引けたので勝ちたかったです。

構築はあとでTwitterに載せておきます。自由枠にフラニィを選択した以外は普通の構築だと思います。フラニィを選択したのはCC手段が欲しかったからです。

参加者は10人でした。

1戦目も2戦目も普通に襲って勝った印象しかないんでまあそういうことです。

4戦目は割と緊張していました。先行3ターン目のトップでザイフリート引いて救われました。後攻4ターン目に死んだので、先行4ターン目で仕留めきれなかったのが悪いと思います。相手のハンドあと1枚だったのでどこかでしていたであろうプレミがなければ勝っていたのかなと思います。個人的にプレミしていたと思うのは、後攻3ターン目の受け方ですね。

来年リベンジするかはわからないですが、スパブラの同志ができるチャンスだったのでもっと活かせれば良かったです。

 

追記:ヴァンガールズから一応名刺貰いました。クラスメイトに純情のアフィリア好きがいるのでユミさんにその話でもしようかと考えましたが、時間的に厳しかったです。

ユミさんの机のところにギャラティンがおいてあって個人的に受けてました。

TLで話題のアレをやってみた

こんにちは しゅう です

今回は、最近TwitterのTLでよく見るアレについてやりつつ、それぞれについてデッキレシピを提案しつつ語っていきたいと思います。

 

初心者

「スパブラのおすすめ教えて」

優しいオタク

「スタン」

じっくり育成したいオタク

アグリアス特化」

沼に引きずり込むオタク

「GB8orミラクルエースorグッドエンド」

話しかけてはいけないオタク

「バッドエンドオーグル」

狂ったオタク

ダッドリー

末期

「ダスト特化」

 

スタン

G3 

ザイフリート 4

ジャガノ 4

G2

バウンサー 4

ブラッキー 4

パンサー 4

G1

ワンダー 4

ゲイリー 4

リンガー 4

G0

メカトレ 1

クリ7 ドロー5 ヒール4

の49枚はほぼ固定ですね。残りの1枚は、ボミング(G2バニラ)、フラニィのどちらかが良いと思います。安定して殴りたいならボミング、最大値を狙いにいくならフラニィが良いでしょう。

山圧縮しながら高い火力で殴り倒す、比較的簡単なデッキですが、CSで入賞出来るレベルの強さがあります。おすすめです。

 

アグリアス特化(Pスタン)

G3

ライジングノヴァ 4

ジャガノ(スタン) 3

グレイトスター 3

G2

ブラッキー(スタン) 4

レーザー 4

ボーボ 3

G1

ワンダーボーイ(スタン) 4

ゲイリーキャノン(スタン) 4

フェイク・ボンバー 4

G0

アナライザー 1

サイレンスジョーカー(スタン) 4

インストラクター 2

陽気なリンクス(スタン) 2

マリリン(スタン) 4

ティアラ(スタン) 4

Gゾーン

アグリアス 4

ミラクルエース 2

ピカロ 1

GB8 1

ダスト 1

シブリーズ 1

ライナス 2

ヘカトン 1

マキマキ 1

コオルバーン 1

ラクトーム 1

Pスタンの相手がいないのでまわしてないですがこんな感じです。序盤から無理なく広げて点を与えつつ、アグリアスの効果でリアが突撃状態になれる&偽似スタンドするのを利用して初回or2回目の超越で勝つデッキです。

決めに行くターンの動かし方について:RRVで殴って、アグリアスの効果でアタックしてレストしたリアがスタンド状態になります。登場時の効果も使えるので、ジャガノやブラッキーのパワーもあがります。また、場合によってはライジングノヴァの効果でリアも呼びます。そのあとは、フェイクボンバーでCCしながらレーザースターループしたり、突撃持ってないので場に残るジャガノやブラッキーをアナライザーやインストラクターのバインドさせてコールで偽似スタンドさせてもう1回殴る等を使って決めに行きます。途中で止まるんじゃねぇぞ・・・

あまり火力が出ないのでダメトリで止まりやすいですが、このデッキを使いこなせると、ミラクルエース特化や、GB8のデッキが使いやすくなるのでおすすめです。

Pスタンだと、VがG4なのでバウンサー(スタン)や、リンガー(スタン)の効果が強くなるし、アグリアス特化だと突撃ユニットじゃなくても入れやすいのですが、枠が見つかりませんでした。すみません

GB8(Gスタン)

G3

グレイトスター 4

ハイブ 2

ジェリービンズ 4

G2

レーザー 4

ダッドリーモンティ 1

ポックルorアックスダイバー 4

G1

フロッグレイター 4

ベルディ 1

ティア 2

カニングブレイン 4

G0

メカトレ(旧) 4

インストラクター 2 

ドロー 10

ヒール4 

Gゾーン

GB8 1

ミラクルエース 2

ダスト 1

ピカロ 1

シブリーズ 1

メランドル 2

ライナス 3

ヘカトン 1

ラクトーム 3

コオルバーン 1

 

Gスタンですが、Pスタンにするにしても、スタンの陽気なリンクスを入れるぐらいしか変えるところがないと思います。

なるべく手札が多くて、ダメージ5、表のクレイエレメンタルが5枚以上でGB7を満たした状況を作り出したいです。なぜかというと他のデッキより1枚がもたらす影響がでかいからです。一時期話題になってしまったこともあり他の型のスパブラより警戒されている印象です。だからすべてのデッキタイプの動きを理解してまわしていかないとキツイです。

GB8に乗って、両ラインの後列にフロッグレイター、V裏にティアを置きます。レーザースターループをしながら殴ります。CBがなくなったらインストラクターでティアをバインドコールしてCBを回復させて殴ります。レーザースターループ中は自身達で連パンが成立するのでGB8の効果はフロッグレイターに振り続けます。あとはカニングを絡めることで1回の攻撃で4万パンプできますし、アックスダイバーを絡めた面白い動きもあります。

あまり上手に説明できてないので、また別記事で書きます。すみません

 

ミラクルエース(Pスタン)

G3

ライジングノヴァ 4

グレイトスター 4

ジェリービンズ 3

G2

レーザー・ブラッガード 4

ダッドリーモンティ 1

コーホー 2

G1

フロッグレイター 4

カニングブレイン 4

アクロバッドベルディ 4

G0

メカトレーナー 4

デビルウォッチ 4

ダッドリースキーマー 4

陽気なリンクス() 2

ライアーリップ 2

ダッドリーチアーズリンジー 4

Gゾーン

ミラクルエース 4

アグリアス 2

ピカロ 1

GB8 1

ダスト 1

シブリーズ 1

ライナス 2

ヘカトンギュエス 1

コオルバーン 1

ラクトーム 2

 

ミラクルエースのポイントは、CB1で1パン増えることと、SB2で1パン増えることです。つまりCC、SC出来るカードが強いんですね。あとは連パンするために攻撃し終わったら山に帰れる突撃が偉いです。ライジングノヴァ、グレイトスター、ブラッガードでごまかせますが、動きの強さはハンド次第になります。カードの効果をきちんと使いつくして戦いましょう。カニングブレインのパンプは良いぞ

 

グッドエンド(Pスタン)

G3

バッドエンド・ドラッガー 4

ジャガノ(スタン) 3

ハイブメイカー 3

G2

ハイスピードブラッキー(スタン) 4

ウインクキラーミザリー 3

ボーボ 3

G1

ワンダーボーイ(スタン) 4

ゲイリーキャノン(スタン) 4

ジャイロスリンガー(スタン) 4

G0

メカアナライザー 2

スタンのクリ(自分が捲りやすい方で) 4

陽気なリンクス(スタン) 4

チアガールマリリン(スタン) 4

チアガールティアラ(スタン) 4

G

神の手グッドエンドドラッガー 1

フルパワーアグリアス 4

スーパーノヴァ 2

ダーティピカロ 1

GB8 1

シブリーズ 1

ライナス 2

マキマキ 1

ヘカトンギュエス 1

ラクトーム 1

コオルバーン 1

 

慣れているので個人的には沼ではないんですが、慣れないと難しいかな

ダメージが4になるまでは、アグリアスの突撃絡めない動きとほとんど同じ動きをします。ワンチャンそれで相手を殴り倒せるかもね。ボーボ絡めつつ、ダメージが4以上になったらグッドエンドして、ダブルBRで轢き殺します。

 

バッドエンドオーグル

G3

バッドエンド 4

ブラッディオーグル 3

グレイトスター 2

ハイブメイカー 2

G2

フローズンオーグル 4

レーザー 3

ミザリー 2

G1

ティア 4

完ガ 4

ゲイリーキャノン 1

G0

メカトレ 1

メカアナ 4

ドロー 12

ヒール 4

 

ダメトリ乗らない限り止らないからよ。途中で止まるんじゃねぇぞ・・・

パワカのフローズンオーグルを使いたいためのデッキです。相手のVのパワーが25k以上にならなければ自分の手札が切れるまで殴り続けます。

説明雑だけど許して。詳しくは過去記事が書いていると思う。書いてなかったら書いておきます

 

ダッドリー

マジでやばいんで何も語りません。強化来て

ダスト特化

考えていたけど答えを見つけれませんでした。

 

最後に・・・

3000文字も書いてました。長くてすみません。あと、説明が雑なところあるので、Twitter のリプで質問してきてください。ダスト関連以外なら答えます。

ヴァンガード

こんにちは しゅう です。

今回はVGについて書きます。とはいっても大した内容ではないと思います。Twitterだと文字数に制限があって面倒なので久しぶりにブログ書こうかなって感じで書き始めたので

 

1.ヴァンガードの価格について

 

 個人的にスタンのヴァンガードに期待していたのはシングルの全体的な価格の低下です。他のカードゲームについてはほとんど知らないのですが、遊戯王やデュエマなど人気の高いカードゲームはヴァンガードより安価で、強いデッキが組めるらしいですね。それに対してG環境のときは全体的にカードの価格が高く、デッキを組もうにも学生には辛い状況でした。同級生にも誘いにくかった。

スタン落ちというリセットで、遊戯王やデュエマ並の安価で強いデッキが組めるのが普通になってくれれば、デッキ組むのが楽になるし、同級生にも誘いやすいしで学生の僕としては良いなって思っていました。

しかし蓋を開けてみればこんな現状。発売して3日目なので結論付けるのは早いような気もしますが、結局デッキを組むのにかかる費用は高いまま。G環境時と比較すれば、多少は下がったけどまだまだ高いよ。まだ今回は、初日は安く、初日に揃えるというムーブを決めれた人間は安く済んだから、多少は救いな気もします。ブシロードは学ばないけど店側は学ぶと思うので、今後はこんな事もないと思います。来月のエクブ、スパブラとメガコロを組もうと考えていたけど怖いな

2.スタンのヴァンガードを見ていての感想

ちょうどテストが終わって時間もあったので、金土日と店へ行ってスタンのヴァンガードを見てました。3月の発表の時の期待値から思うと、面白そうに見えました。ただ、それは新鮮だからそう思ったともとれます。

あまり環境については理解してないですが、フォースはアクセルに有利、アクセルはプロテクトに有利、プロテクトはフォースに有利で、構築で不利なクランをとりやすくしている印象を受けました。現状、フォースが2クラン、アクセル、プロテクトが1クランずつなのでプロテクトのオラクルが強いって話だそうですね。

周りに複数組んでいる人もいるので借りて実際にやってみたいですね。

3.自分のこと

BCF名古屋にいけないことが確定して少しモチベは下がっています。というのもGスタンのデッキはあるけど、もう大型大会は出れないのであまりやる意味を感じないですね。それに周りはスタンばかり。しかしスタンで使えるデッキがないのでスタンでは遊べないんですよね。一応体験会デッキはあるけどそれではサンドバッグにしかならないでしょう。

来月のパックが出たらまたモチベがあがると思います。今のところ、Pスタン用にスパブラを改築、スタン用にメガコロを構築しようと思っています。

 

 

欧州遠征及びW杯予想2

こんにちは しゅう です。

資格試験も終わって落ち着ける状況になったので、とりあえずサッカーの方から書いていこうと思います。

先日、欧州遠征のメンバーが発表されました。2ヶ月ほど前に書いた記事(W杯予想1 - しゅうの日記)と合わせながら、

について書いていこうと思います。

欧州遠征のメンバーについて 

日本代表・欧州遠征メンバー

GK
川島永嗣 (FCメス)
中村航輔 (柏レイソル)
東口順昭 (ガンバ大阪)

DF
酒井宏樹 (マルセイユ)
遠藤 航 (浦和レッズ)
長友佑都 (ガラタサライ)
車屋紳太郎川崎フロンターレ
宇賀神友弥浦和レッズ
昌子 源 (鹿島アントラーズ)
植田直通鹿島アントラーズ
槙野智章 (浦和レッズ)
森重真人FC東京

MF
長谷部誠(フランクフルト)
三竿健斗鹿島アントラーズ
山口 蛍 (セレッソ大阪)
大島僚太川崎フロンターレ
柴崎 岳(ヘタフェ)
森岡亮太アンデルレヒト

FW
久保裕也 (ヘント)
本田圭佑 (パチューカ)
原口元気 (フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
宇佐美貴史フォルトゥナ・デュッセルドルフ
中島翔哉ポルティモネンセ
小林 悠(川崎フロンターレ
杉本健勇セレッソ大阪
大迫勇也 (ケルン)

 FWは試合に出て数字を出せている選手が選出されました。乾選手が外れたことが話題になっています。W杯メンバー当確予想していたので予想外でしたが、中島選手を試すために外れただけだと思います。

MFは怪我人の影響もあってこのようなメンバーになったのかなっと思います。三竿選手が入ってくるとは思いませんでしたが、今野選手が怪我だったので入ったと思われます。

DFは吉田選手が怪我でいないということもあり森重選手が復帰しました。またサイドバックでは高徳選手が外れたのは予想外でした。控えの枠を考えた選手構成だと思います。

今回のメンバーを見てのメンバー予想 

 当確:大迫勇也原口元気、山口蛍、長谷部誠酒井宏樹吉田麻也長友佑都川島永嗣中村航輔

候補:乾貴士中島翔哉宇佐美貴史本田圭佑久保裕也浅野拓磨小林悠杉本健勇岡崎慎司

香川真司柴崎岳森岡亮太清武弘嗣大島僚太今野泰幸井手口陽介三竿健斗

槙野智章昌子源森重真人、植田直道、三浦弦太酒井高徳遠藤航車屋紳太郎

W杯予想1

あけましておめでとうございます しゅう です。
今回は、サッカー日本代表について書こうと思います。
〈W杯メンバー予想〉
当確
FW大迫勇也乾貴士
MF長谷部誠、山口蛍、井手口陽介
DF酒井宏樹長友佑都吉田麻也
GK川島永嗣
有力
FW原口元気浅野拓磨
MF長澤和輝、今野泰幸
DF酒井高徳槙野智章
GK中村航輔
候補
FW(1トップ)岡崎慎司杉本健勇川又堅碁
(右サイド)本田圭佑久保裕也、伊東純也
(左サイド)武藤嘉紀
MF(インサイドハーフ香川真司倉田秋柴崎岳清武弘嗣小林祐希大島僚太森岡亮太
(アンカー)遠藤航
DF(センターバック昌子源森重真人、植田直道、三浦弦太
サイドバック車屋紳太郎
GK東口順昭西川周作

現状だとこんな感じにグループ分けできると思います。
有力含めると1トップ1人、右サイド1人、左サイド2人、インサイドハーフ3人、アンカー2人、サイドバック3人、センターバック2人、ゴールキーパー2人となります。
各ポジション2人ずつ(ゴールキーパーは3人)と考えると、1トップ1人、右サイド1人、インサイドハーフ1人、サイドバック1人、センターバック2人、ゴールキーパー1人が枠としては余っています。しかし、先日のE-1選手権で植田選手が右サイドバックをやったこと、昨年のオーストラリア戦や、クラブで槙野が左サイドバックをやっていることを考慮すると、サイドバック枠を3人にして、緊急時にはセンターバックから回す考えも監督の頭にはあるのではないでしょうか。
各ポジション見ていきましょう
1トップ 大迫選手のポストプレイありきのサッカーともいえるので、大迫選手は当確。2番手がどうなるかですが、2番手にもポストプレイを求めているのであれば、E-1選手権でアピールできた川又選手が有力です。2番手はジョーカーという考えならば、岡崎選手や、杉本選手となるでしょう。しかし杉本選手は怪我の手術をするみたいなので回復状況によってはかなり厳しくなると思います。僕は岡崎選手になるのでは、と思います。
左サイド ハリル監督に絶賛されている乾選手は当確ですね。原口選手もかなり当確に近いですが、出場機会が得られていないので、冬に移籍して出場機会を得ないと候補選手の調子次第では落選もあり得ます。候補の中では、武藤選手が1番可能性あると思います。継続して結果を残していけば可能性はあると思います。
右サイド 浅野選手が自慢のスピードを活かして動いているので作れているチャンスが何本か見受けられます。そのチャンスをものにできないのは、浅野選手自身や、周りの動きに問題はありますが、浅野選手がいなかったらそのチャンスは作れていないので、浅野選手は有力だと思います。2番手ですが、本田選手は起点とロシアでの経験、自分が叩かれることでほかの選手を守るという思考がありそうというところで、チャンスあると思います。伊藤選手はスピードというところで1つ生み出せて、またドリブルで1つ生み出せるようにJリーグでのプレイからは思いますが、世界相手にそれが出来るかどうかだと思います。久保選手は、11月の試合では守備のところで穴になっていた上に、攻撃面で大した動きができていなかったので厳しいように思います。クラブで結果を残して調子が戻ってくれば可能性はあるでしょう。
インサイドハーフ 山口選手、井手口選手は監督の起用法を見るに当確でしょう。長澤選手もベルギー戦の動きからして有力です。香川選手は、代表での活躍をみると期待が大きいからか微妙に見えますが、良いと思います。倉田選手はボールを持った時にデュエルを仕掛けられるというところでハリル監督に重用されているので可能性は十二分にあると思います。柴崎選手、清武選手は今の代表に足りていないセットプレイのキッカーとしてのところで評価されるに値すると思います。ただ守備面での強度で穴になりそうでもあります。小林祐希選手は、気が利いたプレイをできるというところでほかの選手を上回っていると思います。
アンカー 長谷部選手は膝がやばいことにならない限りは選出されると思います。長谷部選手の代役として今野選手を考えているみたいですが、普通にユーティリティー枠として今野選手を連れていくのではないかと思います。遠藤航選手は、長谷部選手、今野選手に万が一のことがあれば選出されると思います。
センターバック 吉田選手はDFリーダーでもあるので確実でしょう。槙野選手もクラブでよっぽどの失態をしない限りは安泰でしょう。昌子選手は、E-1選手権で監督の中での評価が下がった可能性がありますが、選ばれると思います。森重選手は、怪我が治ったので調子が戻れば選ばれる可能性は普通にあると思います。植田選手、三浦選手に関しては、サイドバックも一応熟せられる点をどう見ているのかと調子次第だと思います。
サイドバック 酒井宏樹選手、長友選手は当確でしょう。酒井高徳選手も当確に近いと思います。先述3選手共に両サイドバック出来るので十分に回せられると思います。4番手は、ここ3回の代表招集で選出されている車屋選手が1番可能性高いと思います。
ゴールキーパー 川島選手は当確。中村選手もE-1選手権の活躍で2番手まで上がったと思うので、有力でしょう。西川選手は1時期スタメンだったので監督からすれば計算できる選手だと思いますが、東口選手の調子次第では落選もあり得ると思います。

サッカー

こんにちは しゅう です。
今回は先日発表された代表メンバーについて話そうと思います。
<メンバー25名>
GK:

川島永嗣(メス/フランス)

東口順昭ガンバ大阪

西川周作浦和レッズ

DF:

酒井宏樹マルセイユ/フランス)

酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)

長友佑都インテル/イタリア)

車屋紳太郎川崎フロンターレ

槙野智章浦和レッズ

吉田麻也サウサンプトンイングランド

昌子源鹿島アントラーズ

三浦弦太ガンバ大阪

MF:

長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

遠藤航浦和レッズ

山口蛍(セレッソ大阪

井手口陽介ガンバ大阪

倉田秋ガンバ大阪

長澤和輝(浦和レッズ

森岡亮太(べフェレン/ベルギー)

FW:

久保裕也(ヘント/ベルギー)

浅野拓磨シュツットガルト/ドイツ)

乾貴士(エイバル/スペイン)

原口元気(ヘルタ/ドイツ)

大迫勇也(ケルン/ドイツ)

杉本健勇セレッソ大阪

興梠慎三浦和レッズ

注目されているのは本田、岡崎、香川のビッグ3が外れたことですね。最近になってようやく調子が戻ってきた本田選手は、招集レター出す段階では微妙だったと思われるので、外れるのは仕方ないかなっと思います。
香川選手は何故今回外れたんでしょうね。前回ならまだ怪我が治りきってないからで自然に外せたと思うんですが...考えられる理由としては、前回の代表の時の失言が影響しているのか、代表にフィットしきれていないからかなっと思います。
岡崎選手が1番謎ではあります。代表の1トップにはポストプレイを求められている感じなのでそれが理由だとは思いますが...岡崎選手は1トップだけの選手ではないので、イマイチパッとした選手のいない右で使うとか試して欲しいですね。
浦和がクラブワールドカップ出ると、E-1で呼べないらしいので、今回何人か選出されてますね。その影響で海外組が少なくなっています。せっかく欧州で試合するのだから、欧州組をもう少し呼んで欲しかったとは思います。南野選手とかイマイチパッとした選手のいない右サイドをやれる選手なので見てみたいです。